HOME >家づくりをする若きあなたに 

家づくりをする若きあなたに  2013.5.13

生涯続く生き甲斐は本物の中にしかない

 

生き甲斐が生涯続いたなら幸せな人生であろう。人の一生は短いようで長い。その時々で喜びもあり苦しみもあるが、生き甲斐は、喜びも苦しみも超越したものかもしれない。

その生涯続く生き甲斐は、おそらく仕事の中に見出されることが多いのであろう。

色々な仕事があるが、家づくりは人の生活を支える拠点づくり、真面目にとらえればとても大変な仕事であり、大変な分、結果として得られる喜びも大きい。 

しかしどんな仕事でも言えることだと思うが、仕事の中身ではなく売り上げや利益のみを追求する仕事の中に、永続する喜びや生き甲斐は得られないと思う。

人間の心は、結構いいものが宿っているようだ。人の不幸は蜜の味といいながらも、人の笑顔は周りの人を暖かくつつみこむし、自分が一所懸命したことで人が喜んでもらえると、とてもうれしく感じる。

自分のために何かをするよりも、人に何かをして喜んでもらえると素直にうれしく思えるのも人間だ。

そうであれば、自分の生活を維持していく仕事が、同時に人に喜んでもられる仕事であれば、こんなに幸せなことはないであろう。 

本物の仕事であれば、自分の喜びが人の喜びになりえる。

では本物の仕事とは何か。答えは簡単ではないが、自分のありようとしては、心と言葉と行動に矛盾を生まないことが最低限のことであろう。

それを前提として、自分の仕事と日々取り組み、仕事を通して学び、成長していく過程の中で、自分のしている仕事に対する真贋が見えてくるのであろう。

問題はその後だ、自分がこの仕事は本物だと思い続けることができるものであれば、幸せな人生であるが、多くはそうではないことが多い。

その時、生活費を稼ぐ手段としてあきらめ受け入れるか、さらなる本物をめざして模索しもがいていくかによって人生は大きく変わっていく。

どんな人生を歩むかは自分で決め行動するしかない。より良い人生をと願いたい。




    下記は項目ごとの目次です。

目次 家をつくる 目次 健康リフォーム 空気の流れる家 パッシブエアサイクルPACの原理
PAC住宅 プチ動画シリーズ 健康住宅 健康な家づくり エアサイクル パッシブソーラー PAC 自然素材 シックハウス
広がり空間 間取り 都市型住宅 空気の家
トップページに戻る 目次 家づくりに思う 二世帯住宅を考える
入居者の声 安全で健康被害のないホウ酸によるシロアリ防除
目次 写真で見る家づくり 家づくりをする若きあなたに PAC新デザイン賃貸
 ホリスティックな健康住宅
   
 資料請求    エアサイクルハウジング会社HP  

電子書籍プレゼント  資料請求にてお申し込みください。
book やっと出会えた本物の家 book 夫婦の生活実感でつくる家 本質を暮らす贅沢な家 book プラス思考の健康住宅づくり
田中慶明by 田中慶明 Yoshiaki Tanaka tanaka@pppac.com PACの研究論文一覧