HOME >家づくりをする若きあなたに 
家づくりをする若きあなたに  2013.5.7 

生き甲斐が欲しいのか、
ただ食えていければいいのか?


家づくりを仕事としている若きあなた、それは単なる生活の手段なのか? それはあなたの喜びであり生き甲斐になっているのか?

 

生活の手段としか思っていない方に何も言う気はない。人間である限り、食べなければならない、家族の暮らしもある。生活の糧を得ることはとても重要なことなのだから、何も恥じることはない、それはそれで立派なことだ。

それでも大きな夢を持ちたい若者は多いであろう。
自分の喜びを、生き甲斐を生活の手段にしたいと。

いまどき大きな夢をといった時、金儲けをしたいと単純に思っている若者は少ないのではないだろうか。そうであればそれは人類の進化の一つだと思う。金儲けで得られる喜びは瞬間であり生涯続くものではない。

家づくりで金持ちになりたいと思うならば、それはこの仕事をやめた方がいい。手間暇をかけた割に儲けは少ない、それが家づくりの仕事だ。

ではなぜやるのか?

それは好きだから、としか言いようがないかもしれない。好きだからやる。その好きなことで建て主に喜んでもらえる。その建て主の喜びが自分の喜びになる。

それで儲かることはない。それでいいではないか。楽しいことをして自分や家族の生活を支えられるなら。

それでも豊かになれる方法はある。腕を上げることだ。名人になって、あなたに建てて欲しいと思う人が列をなせばそれなりに豊かになれるだろう。

ただし昔と違って、単に職人としての腕をあげても、それだけでは難しい。

つくる技術だけではなく、設計、工法、材料などすべてに亘って本物であることが求められる。一人でできる技ではない。多くの本物の仲間がいる。

本物の仲間は、あなたの家づくりにかける情熱が本物でなければ集まりはしない。

あなたが家づくりを安易に考えて、大手のマネをしたり、メーカーの材料を疑いもなく使ったりしているだけでは、とても本物の仲間は集まらないだろう。

本物の人間は、本質的問題意識を持ち続けてきた人なのだから。類は友を呼ぶと昔から言うではないか。



    下記は項目ごとの目次です。
目次 家をつくる 目次 健康リフォーム 空気の流れる家 パッシブエアサイクルPACの原理
PAC住宅 プチ動画シリーズ 健康住宅 健康な家づくり エアサイクル パッシブソーラー PAC 自然素材 シックハウス
広がり空間 間取り 都市型住宅 空気の家
トップページに戻る 目次 家づくりに思う 二世帯住宅を考える
入居者の声 安全で健康被害のないホウ酸によるシロアリ防除
目次 写真で見る家づくり 家づくりをする若きあなたに PAC新デザイン賃貸
 ホリスティックな健康住宅
   
 資料請求    エアサイクルハウジング会社HP  

電子書籍プレゼント  資料請求にてお申し込みください。
book やっと出会えた本物の家 book 夫婦の生活実感でつくる家 本質を暮らす贅沢な家 book プラス思考の健康住宅づくり
田中慶明by 田中慶明 Yoshiaki Tanaka tanaka@pppac.com PACの研究論文一覧