HOME >田中慶明 
田中慶明
by   田中慶明  Yosiaki Tanaka tanaka@pppac.com
 田中慶明

 プロフィール




1948年
昭和23年
2月28日生まれ

新潟県五泉市出身
 book やっと出会えた本物の家
トップページに戻る
 
昭和45年 1970年3月 東京都立大学経済学部経済学科卒業
1970年4月 安宅産業株式会社大阪本社非鉄金属本部軽金属課配属
昭和52年 1977年 エアサイクル住宅の普及開始
外断熱という言葉すらない時代に、独自で外張り断熱を開発、外張り断熱による空気循環式住宅であるエアサイクル住宅を
開発、普及開始。
  1979年 日本で最初のパッシブソーラーハウスであるPAC(パッシブエアサイクル)住宅の開発、普及を開始。
日本省エネルギー住宅協会を設立、以来、平成11年1997年にPACグループ解散までに、全国に150社余りの会員、5000棟程度のPAC住宅を会員で建築。
2000年から、建て主との設計施工契約でPAC住宅の建築を本格的に始める。
1982年 健康住宅宣言  健=人+建
  1984年 広がり空間の間取り
  1986年 床、壁、天井の低温輻射暖房「かくれん房」 
1994年 シックハウスへの取り組み
  1997年  国産無垢材・自然素材の本格的取り組み
  1997年 PACグループ解散 
建て主と直接設計施工契約を始める。
  2006年  一品の家、一品住宅を始める。 
LED照明の本格的取り組み、まだ一般的にはLEDという言葉すら知られていなかったが、ほとんどの照明をLEDにした住宅を建築。
平成20年
平成21年
2008年
2009年
2008年、PAC住宅普及と私的にも30年近くパートナーであった若林礼子の突然とも思える死、リーマンショックと重なり、会社を法的に整理し2009年エアサイクルハウジング株式会社を分割設立。 

平成24年

2012年10月

エアサイクルハウジング株式会社会長

 平成25年 2015年3月 PACソリュート代表
エアサイクルハウジング株式会社顧問
 
出版 
「やっと出会えた本物の家」 「本質を暮らす贅沢な家」「夫婦の生活実感でつくる家」
「これからのエコロジー住宅」  「プラス思考の健康住宅づくり」
 詳細はこちらまで




愛犬のピピともも 愛犬のピピ 愛犬のもも

   愛犬のピピともも
愛犬のもも 愛犬のピピともも
 

PAC住宅プチ動画シリーズ

 資料請求    エアサイクルハウジング会社HP