HOME > 二世帯住宅を考える>PAC住宅こそ二世帯住宅にピッタリ!

PAC住宅こそ二世帯住宅にピッタリ!

おばぁちゃんとおじぃちゃんの元気に
アトピーの子供に
過敏症のお父さんに
寒がりのお母さんに
世代の離れたご家族どなたもが
健やかに暮らしていける家づくり
そして建物も長生き
それがPACの得意技です。


二世帯住宅に暮らすことは、どなたにとっても苦労のいることだと思います。それだけに建物のあり方を真剣に考えなければいけないと思います。間取りや家をつくる素材、暖かい涼しい・爽やか・ジメジメなど住まいの環境が悪いと、身体ばかりか心も不調和になり、人間関係にも悪影響を与えてしまいます。身体と心は連動していますから毎日をすごす住環境は、家の中の人間関係にとっても極めて重要な要素になってきます。ましてや二世帯住宅は老若男女が共に暮らす場所ですから、その年齢的幅の広さに応えられる家づくりの仕組みが問われてきます。

動画PAC住宅こそ二世帯住宅にピッタリ !                                        

 二世帯住宅でもPAC住宅なら

  家中どこにいても温度差がなくお風呂場や夜中のトイレも安心です。

 ☆ 部屋間の温度差による不快な隙間風もなくなります。

  温度差ショックの引き金である冷たい所をなくしました。

 ☆ 湿度バランスを1年中保ち、ジメジメも乾燥し過ぎもありません。

 ☆ カビやダニなどハウスダストの発生も防ぎ、アトピーにも安心です。

 ☆ 無垢の木や本物の漆喰、自然糊にエコクロスなど過敏症の方にも安全安心です。

冬は太陽熱、夏は夜間の涼しさを使うパッシブなしくみで、建物全体に穏やかな暖かさ涼しさをつくりだします。

 ☆ 冬は建物すべての床・壁・天井を均一に暖めるPAC独自の低温輻射暖房システム「かくれん房」で不快な暖房機器の風からも解放されます。

夏はエアコンなしで暮らしているご家族もあるくらい。使う場合も、除湿と1/fのゆらぎのシーリングファンで木陰の涼しさを得られる空間です。

 ☆ 風通しも良く光も奥まで届く広がり空間の間取りで自然の恵みをたっぷり採りいれます。

 ☆ 世代ごとにきちっと分離をしても各世代の間取りはふれあいを大切にした広がり空間はご家族のつながりを大切にしています。

 ☆ 建て主が主役の家づくりで、あなたのご家族にピッタリの二世帯住宅ができます。
 

  自然エネルギーを使うパッシブソーラーでご家族にも建物に家計にもそして地球にも優しい建物です。



動画PAC住宅こそ二世帯住宅にピッタリ !

PAC住宅プチ動画シリーズ

二世帯住宅の間取り