HOME > 二世帯住宅を考える

二世帯住宅を考える




二世帯住宅を健康につくる

動画
二世帯住宅を考えるキーワード4分19秒

バトル ! 二世帯住宅

ヤマアラシのジレンマ、スープの冷めない距離がいい

求めすぎない」が健康住宅のキーワード

求めすぎないはパッシブに通じる

PAC住宅こそ二世帯住宅にピッタリ!
動画PAC住宅こそ二世帯住宅にピッタリ !2分52秒
家族 生きる

変容する家族像

家づくりは人生の縮図


HP 二世帯住宅の間取り
 二世帯住宅というと間取りばっかりに頭がいきがちですが、同時に考えてほしいことがたくさんあります。

人間関係は心の問題と思いがちですが、心は身体にも大きく左右されてしまいます。
熱さ寒さ、ジメジメ感、温度差、人工的な風、人工的な建材の与える違和感、不自然な色彩などは、心の状態に大きな影響を与えてしまいます。
さらに問題なのは、建材に混入される化学物質など人の心をおかしくし狂わすものが使われているような住宅では、二世帯住宅のリスクも大きくなってしまうでしょう。
PAC住宅こそ二世帯住宅にピッタリ!

おばぁちゃんとおじぃちゃんの元気に、アトピーの子供に、
過敏症のお父さんに、寒がりのお母さんに、
と世代の離れたご家族どなたもが健やかに暮らしていける家づくり、
そして建物も長生き、それがPACの得意技です。



☆ 冬は太陽熱、夏は夜間の涼しさを使うパッシブなしくみで、
  建物全体に穏やかな暖かさ涼しさをつくりだします。


二世帯住宅でも家中どこにいても温度差がなくお風呂場や夜中のトイレも安心です。

☆ カビやダニなどハウスダストの発生も防ぎ、アトピーにも安心です。

無垢の木や本物の漆喰、自然糊にエコクロスなど過敏症の方にも安全安心です。

☆ 風通しも良く、光も奥まで届く広がり空間の間取りで自然の恵みをたっぷりと採りいれます。

世代ごとにきちっと分離をしても、
各世代の間取りはふれあいを大切にした広がり空間でご家族のつながりを大切にしています。

☆ 温度差ショックの引き金である冷たい所をなくしました。

湿度バランスを1年中保ち、ジメジメも乾燥し過ぎもありません。

☆ 冬は建物すべての床・壁・天井を均一に暖めるPAC独自の低温輻射暖房システム「かくれん房」で、
 不快な暖房機器の風からも解放されます

夏はエアコンなしで暮らしているご家族もあるくらい。
使う場合も、除湿と1/fのゆらぎのシーリングファンで木陰の涼しさを得られる空間です。

☆ 建て主が主役の家づくりで、あなたのご家族にピッタリの二世帯住宅ができます。

自然エネルギーを使うパッシブソーラーでご家族にも建物にもそして地球にも優しい建物です。